ブランド品の処分に困った時の対処法

ブランド品を所有している人の中には、古くなった物や使わなくなった物を処分したいけれどその方法がわからずに頭を悩ませている人も少なくありません。
ブランド品の処分にはいくつかの方法があって、まず一つ目が買取専門店の利用です。需要の増加によってブランド品を始めとした特定の商品の買取を行う業者が増えてきています。こういったお店を利用すれば、ただ処分するだけでなく現金に変えることが可能です。そのほかにも、ネットオークションやフリーマーケットを利用する方法もあります。ただし、ネットオークションは自宅にいながら処分ができる反面、買取に比べて若干値段が安くなってしまうケースもあるので注意が必要です。

買取業者の探し方

買取業者に依頼する形でブランド品を処分する場合に、最初に行わなければいけないのがお店探しです。需要の増加によってお店の数が増えてきているとはいえ、住んでいる地域によっては自宅周辺に店舗がないケースは少なくありません。
そこでおすすめとなるのがインターネットを使った検索です。ネット上にはこういった買取を行っている業者の情報を掲載しているサイトがたくさんあります。携帯やパソコンといったネットに接続できる環境さえ整っていれば、出張や郵送など自分の希望する条件に合ったサイトを見つけることが可能です。

業者にブランド品を売る時の流れ

靴とカバン

無料査定によって金額を調べる

ブランド品の買取をする上で重要となるのが実際に買取の値段です。一口にブランド品といっても人気や種類による違いがあるのはもちろん、依頼する業者によっても査定価格が異なります。
そのため、まず最初にインターネットや電話による申し込みで無料査定を行うことが大切です。

買取を行う方法を選択する

無料査定による見積もりに納得がいって買取を行うことを決めた場合に次に行うのが買取方法の選択です。
ブランド品の買取業者の多くが直接お店に持ち込む形の店頭、遠方でも安心の郵送、自宅にいながら処分ができる出張といった3種類の買取方法を用意しています。
配送費や出張費は掛からないのでどういった選択をしても買取の金額に影響を及ぼす心配はありません。

郵送買取を行う場合の準備

自宅の近くに店舗がなく郵送による買取を行なう場合には配送のための準備をする必要があります。とはいえ、買取を依頼する商品をダンボールに梱包する程度の誰にでもできる作業です。ダンボールについては原則指定はなく、どういった物でも問題はありません。もし自宅に手頃の大きさのダンボールがない時は事前に伝えることで専用のケースを送ってもらうこともできます。

出張買取の基本的な流れ

買取の種類の中でも出張は自宅にいながら処分ができるのが大きな魅力です。基本的な流れとしては、事前に都合の良い日を伝えて当日自宅に訪れたスタッフがその場で商品の査定を行って買取金額を決めるといった形になります。この時にもし買取金額に納得がいかない場合は断ることも可能です。例え買取を行わなかったとしても出張費などを請求されることはありません。

買取の契約と現金の受け渡し

査定の金額に納得して買取を了承したら契約の手続きに移ります。店頭や出張買取の場合は書類にサインをする形で、郵送による買取では電話やメールによる確認作業が基本です。
その後、契約の完了と共に現金が支払われますが、店頭や出張ではその場で現金を受け取り、郵送は指定の口座への振込みといった違いがあるので注意が必要です。

ブランド品を売るときに知りたいコツを伝授!

お金

ブランド品を少しでも高く売るためには、いくつか押さえておくポイントがあります。その一つが処分のタイミングです。ブランド品の中には1年を通して使える物もあれば季節に適した商品というのもあります。季節物の商品は、夏物であれば春に、冬物なら秋とシーズン前に処分をすることが重要です。
商品の状態に気をつける点も忘れてはいけません。買取業者の多くが買取後に再び商品の販売を行っているので新品に近ければそれだけ高値が期待できます。そのため、査定に出す前に汚れを拭き取って綺麗にしておくことが大切です。この時に鑑定書などの付属品も一緒に出すと査定額がプラスに働きます。

広告募集中